スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇へ③

さて熊本の小旅行も本日で最終回

雨がパラパラ降る中、車を走らせること約40分
もともと二番目に来るはずだった鍋ケ滝に到着
奇跡的な事に ここに到着する前に雨が止んだので超ビックリ

更に驚いたのはここの滝の見学時間...
見学は17時まで出来るんだけど受付が16時30分で締め切りでして...
我が家が到着したのは16時20分だったのでギリギリセーフでした



受付で一人200円を支払い
「17時には閉めますので」と念を押され いざ出陣



正味30分ほどしか見学が出来ないので急ぎ足で階段を下りるお二人さん
CIMG1280_201509172321170fc.jpg


私が遅いので振り返って待っててくれてます
CIMG1282_201509172321162e5.jpg


少し歩くと滝が見えてきました 思ってた以上にすごい音と迫力です



足場が悪いのでここから先は抱っこで進みます
CIMG1289.jpg
さらに進もうと思ったけどツルッと滑りそうだったので私と茶太郎氏はここまで


ここの滝は滝の裏側を通って向こう岸に渡れるというすご~い滝なのだよ
お茶の某CMでも使われた有名な場所らしいですヨ
CIMG1291.jpg
向こう岸へは我が家を代表してパパさんに行ってもらいました


んでコチラが向こう岸から撮った写真  滝のカーテンや~
CIMG1305_20150917232113285.jpg
※私と茶太郎さんが亡霊のように写ってるの分かるかな


アップにしたのが...
CIMG1302.jpg


コチラ
CIMG1304.jpg


お次は滝の裏側へ~
CIMG1300_201509172322380a4.jpg


ほほぅ 裏側は洞窟になってるんだね~  すご~い
CIMG1299_20150917232236abe.jpg


それにしても凄い水量  雨が降ったあとだったから特に多かったのかしら
CIMG1324.jpg


ゴオォォォォ...ってすごい音と霧のしぶきがかかる中
大人しく私と待っていた茶太郎氏



見終わって駐車場へ帰る途中 ホッとしたお顔してますね

ここで緊急事態発生 大粒の雨が降ってきたのだよ
先ほどダーーーっと下った階段を今度は急いで上りまくり....

最後の最後で人間もワンコもヘロヘロになりました


時間がなくて急ぎ足だったけど見応えは十分でした
後で知ったのですがお盆の時期は朝から駐車場が満杯で
2時間待ちという事もあったらしいよ

滝でマイナスイオンをタップリ浴びた茶太郎家御一行様の小旅行はこれにて終了


帰り道は霧が発生していて ちとビビリましたが慌てないパパさん

肉眼で見た方がもっと白かったのよ~



家路についたのは10時すぎ

遅くなった晩御飯を高速オテでゲットする茶太郎氏なのでした


15日(火)のお休みは宮崎市内海に新しく出来た
ドッグラン付きカフェに行って参りました
その模様はまた次回~


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おお~楽しそうな旅でしたね~
最初のドックラン初めて大空を入れて
噛まれた痛い思い出のある場所です(T_T)
いいとこなんだけどね・・・

滝テレビで見たことある~
涼しそう・・・

茶太君は相変わらずおりこうさんだね~(^_^)v

晴れ男パパさんいいね~(^_-)-☆

Re: No title

>そらママさん

久しぶりの熊本でしたが晴れ男のおかげで
行く先々で雨が止んでくれて助かりました(笑)♪♪

あそ望の郷は大空家も行かれてたんですね~!!
しかし噛まれたとはまた強烈な思い出ですねぇ(>_<)

滝は涼しいを通り越して寒いくらいだったけど
ほんと近いし迫力があって見応えアリでしたよ!!
オススメです(*^^)v
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

茶太郎ママ

Author:茶太郎ママ
家族構成…夫、私の母、茶太郎、オカメインコのサンデー

柴犬☆茶太郎
2009年8月21日生 男の子
出身地 宮崎吉田荘

いくつになったの ver2
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。